スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム MS戦線0079 

まず、自分は原作のガンダムをほとんど知らないので、ゲームでの再現度がどれほどのものなのかは判断できない
ただ、ストーリーモードはオリジナルな展開で進むので、原作を知らなくても問題はない

原作のストーリーというか、1場面を体験できるエースパイロットモードというのがあるが、こちらはボリュームが少ないように感じる
演出も、棒立ちのガンダムにボイスを付けただけのような弱いものが多い印象


操作面での感想として
基本的な部分はレットスティールと似ていて、スティックで移動のポインタで照準と旋回
ポインタでの旋回はやはり戸惑う、この操作はやはり直感的過ぎてやりづらいという感じ
ただし、ガンダムにはロックオンシステムのおかげで、旋回して敵を探す(照準を合わせる)という行動をほぼしなくていい
このため射撃時の操作は、システムのおかげでストレスがなくて良い

問題は格闘、これがどうもじれったい
格闘攻撃をするためにはAボタンを押して構えをとらないといけないのだが、これが敵の隙に格闘攻撃を決めようとする時にじれったい
別にこのわずかなタイムラグが致命的なことにはならないけれども、心理的に気持ちよくない

また、ダッシュ状態から格闘にスムーズに繋がらない(ダッシュを格闘でキャンセルできない)のも気持ちよくない
ダッシュで敵の側面に回り込み、自機とは違う味方をターゲットにしている敵に格闘を~と思ったときに、ダッシュを一旦止めてwiiリモコンを振らないといけない
ダッシュ中は格闘できないとは説明書には書いてないので(できるとも書いてはないのだけれど)自分で気づくまでwiiリモコンの振り方、反応が悪いのではないかと思ってしまった

TPSではなくFPSだからなのか、格闘攻撃のwiiリモコンとの一体感も弱く、格闘攻撃に付属するシステムのガードインパクトや鍔迫り合いもあまり活きていない



まとめ
wiiのFPSとしては妥協点
格闘攻撃は気持ちよくない
上の二つから言って、極論wiiというハードでプレイする必然性がない

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/111-6320ca5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。