スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

portal 



壁に撃つと、好きな場所に入口と出口(portal)を作り出せる銃を使って、部屋からの脱出を目指すゲーム
ジャンルはアクションパズル


まず、パズルとしても面白いが、入口と出口を作って移動するというルールの部分が初めに楽しい
マイナーな例えになるが、海腹川背のぶら下がっているだけで楽しいのと似ている
シンプルなシステムだが、浅いままでは終わらない深さがある


難易度は最初と終盤でかなりの幅があり、本編終了後に出来るチャレンジモードの難易度はまさに凶悪
造りとしては丁寧であり、一つずつステップアップさせてくれるので、本編だけなら誰にでもクリアできるようにはなっている

本編の難易度をアクションとパズルで別けると、アクションの難易度はそれほど上がらないし元から高くもない
基本的にはパズルの部分の難易度が上がっていく
ただし、PC版でのプレイだと基本はマウスとキーボードなので、慣れていないと難しいかもしれない、ゲームパッドも可

クリア後のボーナスステージの場合は、パズルもそうだが要求されるアクションも難しくなっている
ただしこれも、もしかしたら自分が簡単なパズルの回答を考えられずに難しいアクションで無理やりクリアしてしまったのかもしれないが


クリア後に出来るチャレンジモードも楽しい
これは本編で出てきたステージを制限を付けてクリアを目指すモードである
制限は、最小歩数、最小portal数、最小時間の三つの内一つを選んでプレイする
この異なる制限は、同じステージを全く違うパズルに変えてしまう


そのほか、リトライのがしやすいのも良いところ
好きなタイミングでセーブポイントを作ることができ、ロードもボタン一つで出来るので、難しいアクションを要求される場面なども気持ちは楽
特にチャレンジの最小時間を目指しているときなどは結構助かる
また、マップエディッタが開発予定らしいので長く遊べる環境もある



まとめ
シンプルだけど深いシステム、それを理解した後の位置エネルギーをつかった大ジャンプなどは爽快
アクションの難易度は本編のみなら厳しくない、クリア後のおまけは歯ごたえ十分
熱中度が高いので本編が短い印象を受ける、実際短い、チャレンジモードは逆に続けられすぎ

感想終わり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/127-6bb8ea64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。