スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木爆発 

鈴木爆発
タイトルの通り、鈴木が爆弾を解体するゲーム、理由は不明


バカゲーの匂いがタイトルから溢れているが、まさにその通りで、ゲーム内容の半分はネタである

まず初めに、説明書からしてやる気がない
というか、本作の主人公(鈴木)役の緒沢凛が説明書の半分を使い切るという、ゲームとは違う方向にやる気が出ている

ゲームの爆弾を解体するパズル部分の繋ぎで入る実写ムービーもシュールで意味が分からないものばかり
設定からして、爆弾を次々と解体するということを意味のある繋がったストーリーにすること自体無理なはなしだろうが(爆弾を解体する人間側の設定が一般人(鈴木)でなかったら話として繋げられなくもないだろうが)
その他、時間制限のあるセーブや解体途中に入る鼻歌などネタは多い


全てが全てネタで出来ていて、爆弾解体パートも適当なのかといえば、そういうわけでもない

パズルとして、難易度は高くはないが、解体する爆弾しだいでは何度もリトライが必要なものもある
一発で起爆装置を発動させてしまう仕掛けや、制限時間のある仕掛けなどで、適当にはクリアできないちゃんとしたものに仕上がっている


一つだけ残念なのはボリューム
全部で19個の爆弾というのはちょっと物足りない
ただ、爆弾をいっぱい入れるために実写ムービーを削るべきだというのは間違いだ
このゲームを面白くするためには実写ムービーは必要な物である
なんだかんだ言って、いい意味で所詮バカゲーであり、その枠を取ってしまうと魅力は半減してしまう



まとめ・・・る程でもない

感想終わり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/128-12af0432

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。