スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だれでもアソビ大全 

定番のシンプルなゲームの詰め合わせたテーブルゲーム集
入っているゲームの数は42種類になりボリュームは十分

だれでもアソビ大全で出来ることは一人用でフリープレイ、スタンプラリー、チャレンジの三つ、それとダウンロードプレイ対応のワイヤレス対戦ができる、一つずつ感想を書いてみる


フリープレイ、これは文字通り42種類あるゲームを好きにプレイできる
42種類という数はやはり凄い
ただその多さゆえか個々のゲームで、たとえば将棋とチェスはCOMの強さが指定できなかったり、大富豪の選べるルールが少なかったりと一個一個に少しずつ不満が出てくる
42種類という多さで個々に完璧を望んでも酷かもしれないが・・・
また勘違いしそうになるのだがフリープレイはあくまで一人用なのでリバーシーのような交互に操作を交代すればよいだけのゲームもCOMとしか対戦できない、これは残念

スタンプラリー、これはだれでもアソビ大全に入っているゲームを一つずつCOMと対戦して進んでいくモード
またスタンプラリーを進めることでアソビ大全の隠し要素が解禁されていくので全ての機能を使うには三度はクリアしなければいけない
初回はそんなにCOMも強くなく、知らないゲームのルールを知るのにいい機会になる
ヘルプも充実しているので結構すぐに遊べるようになる
負けても三回やれば次に進めるので詰まることはない

チャレンジ、これは個々のゲームを、たとえばはさみ将棋なら一個も取られるななどの条件を満たすようにクリアしていくモード
30個のチャレンジがあるので結構遊べる


ワイヤレス対戦は入っているゲームがどれもどこかでやったことのあるゲームばかりなので、ほとんどすぐ出来る
またタッチペン操作を使ったボウリングやダーツなどの直感でできるゲームも色々あり、ゲームの種類も多くNDSユーザーは持っておきたいソフトの一つになるか
付属にカラー版ピクトチャットのようなものがついているのでゲームのでの待ち時間を退屈せずに過ごせるのも面白い



まとめ
どっちかといえば質より量で勝負
良くも悪くもミニゲーム集
ダウトはやっぱり終わらない・・・

感想終わり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/13-ec6606f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。