スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大乱闘スマッシュブラザーズX 

まず初めに、スマブラDXを今もタイマン終点アイテムなしで現役バリバリな人間が買う必要はあるのかということだが
おそらくXも楽しめるだろうが、XがDXの延長線上の楽しさを約束するかは保障できない
DXからXで追加されたキャラやゲームモードの代わりに、リストラされたキャラや使えなくなったテクニックなどもあるわけで
どちらのほうが上という感じではない、どちらも一つの完成形である
幸いDXもXもコントローラーはGCのコントローラーが共通して使用でき、wiiはGCのソフトも出来るわけで、その日の気分でプレイするゲームを選んでもいいと思う



スマブラの要、大乱闘の感触を比べると、細かいところまでやり込んだ人間にはかなり違って見えるかと
前回使えたテクニックなどが消え、パーティー色が強くなったという意見もある、自分もそう思う
だが、だからといって対戦ツールとして機能しなくなったわけではない
芯となる部分はやはりスマブラであり、強いプレイヤーは強い
発売したばかりであるが新たなテクニックらしきものもでてきているし、やり込んでいく部分もでてくるだろう



スマブラXでDXとの最大の違い、オンライン対戦の感想を
オンライン対戦には不特定のプレイヤーと戦う「おきらく対戦」と、フレンドコードを交換した相手と戦う「フレンド対戦」がある

まずおきらく対戦のほうだが
こちらはルールが時間制の2分で固定、このため二人で広いステージなどではサドンデスになることが多い
また、2分という短い時間はプレイヤーの強さがポイント差として出てくる前に決着する(長くプレイすれば+10ー6という結果になる強さでも、途中結果は+1-2の可能性もある、ということ)
マッチングにレートのようなものは設定されていないようで(明らかな初心者とあたったりしことがあり、その初心者はフルボッコなのだが、レーティングがあるようには思えない)おきらくなのは任天堂のほうなんじゃないかと思えてくる
ネットで対戦できることは嬉しいが、最低限のつくり

次にフレンド対だが
対戦をするには部屋を作り参加を待つか、逆に自分が参加していくかの二つである
このときフレンドがオフラインかオンラインか、対戦中かなにもしないで待機中かは分かるが、それ以上ができない
メッセージなどを送って対戦に誘うなどということが全くできないし、自分が募集中の時はフレンドが待機中なのか、他のフレンドと対戦しているのか、まはたおきらく対戦中なのか、何も分からない
mixiなどでフレンドコードを晒しあって交換しても、実際に連絡の取れるリアルのフレンド以外とはなかなか対戦は難しい
ちなみにフレンド対戦ならルールは変更できる

おきらくとフレンド、ともにラグや遅延が酷いときはみてられない、普通に問題ない時もあるし安定はしない



ほかに追加された機能でステージエディットやパワーアップしたアドベンチャーがある
ステージエディットは楽しみに目覚めてしまうと恐ろしい
カオスなステージを作るもよし、普通に楽しめるステージを作るもよし
アドベンチャーは一人用のゲームとして十分なつくり
二人プレイもでき、2PはカービーDXのように1Pについていくことができるのも良い
ただ、大乱闘ターゲットを壊せ組み手ホームラン競争と、やれることは他にもたくさんあり、相対的にアドベンチャーがメインというわけにはいかないが




まとめ
スマブラDXを楽しんだ人は今度はXを、DXやり込んだ人は両方を
ネット対戦は楽しいが、環境としては最低限のつくり
忘れてたけど音楽も最高

感想終わり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/147-035336fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。