スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースーパーマリオブラザーズ 

任天堂のシンボル的存在のマリオ
今回のマリオは久しくなつかしの横スクロールアクション


全体を通してプレイした感想としては予想通りに面白かった

難易度はほどほど、作りとしては本当に誰でも最後まで進めることができる様になっている
残機が増える機会がけっこう多いので普通にやっていればゲームオーバーの心配はない
無限1UPもあり、前にクリアしたステージをもう一度プレイできるので危なくなったら1-1を一回プレイしなおせば5機がすぐに手に入る


アクションゲームには達成感が大切だと思っている自分だが上でも言ったように難易度は易しいので達成感、緊張感を感じることはできないがマリオはそんなことを抜きにしてやっぱり面白い
さすが任天堂、マリオで稼いできただけはあるという感じで
触って動かして、そしてステージをクリアしていく、これだけでしっかり楽しいソフトに仕上げてきている
この感覚は星のカービーをプレイしている時の感覚に似ていると今回感じた


メインのアクション以外にミニゲームが入っているのだけれどこちらもかなりのバリエーションがあり、正直メインの横スクロールアクションだけで定価分の価値はあると思うのでミニゲーム部分は丸々得した気分
ミニゲームのワイヤレス対戦もできて○

マリオVSルイージというバトルのモードもある
二人でスターコインを奪い合い、決めた数を先にとるか相手の残機をなくせば勝ちになる
簡単に言えばNDS版マリオブラザーズ
ルールもシンプルで操作もマリオそのままなのでそれほどに圧倒的な差ができずいい勝負ができる、これも○


その他細かいことを言えば今回追加された巨大マリオに変身したときの爽快感は最高に面白い
目の前に立ちふさがる障害をぶち壊していくのはまさに快感
あえて重箱の隅をつつくようなダメだしをすればセーブは一周目からどこででもできたらよかった、その一点か



まとめ
さすがのマリオ、年期が違います
カービーが好きならきっとこれも好き
やり込み派はノーミスクリア目指しましょう

感想終わり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/15-0122cb3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。