FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TETRIS DS 

携帯ゲーム機のゲームソフトでポケモンの次に歴代販売本数を持つテトリス
ポケモン同様根本的な面白さは変わらず、テトリスの面白さを語っても全てがいまさらなのだけれども、今回はNDS版の感想を書いてみる


NDS版にあるモードは一人用がスタンダード、プッシュ、タッチ、パズル、ミッション、キャッチの六種類でそのほかにwifiでの対戦とワイヤレスでの対戦ができる

一つずつ感想を書いてみると
スタンダード、これはマラソンとステージクリアとCOM戦がありどれも説明不要の面白さ、他に言いようがない
上画面にはマリオやアイスクライマーなどのステージが表示されていて初めてNDSでテトリスをやった時は少し眺めたものだがしばらくたてば所詮ただの飾りか

プッシュ、これは上画面に自分の陣地、下画面に相手の陣地がつながって表示され、一度に2ライン以上消すと、ブロック全体を相手のほうに押し込むことができる
消せば相手にブロックが送られるのと押し込むのは結果的に同じであるが、たとえば棒用の穴を開けていても画面がつながっているので底の部分ができていないと落としてもすっぽ抜けていったり、それを考えて不用意に穴を塞いで棒を使わせないようにしたりとNDSで出てきた新しいテトリスにもかかわらず奥が深い、でもやってることの根本はテトリスだから言葉では説明が難しいがやればすぐにルールは理解できる
NDSオリジナル新要素のなかで一番楽しい

タッチとパズル、これは一言で言えば詰めテトリスになるのか
どちらも問題数が多くてよい
タッチのほうはテトラミノは同じ形であるがルールが違うのでテトリスと言えるか分からないがじっくりパズルを解く楽しみは普通に面白い

ミッション、これはスタンダードなテトリスを上画面に出されるお題、条件をクリアしていく
ミッションはタイムアタックがかなり熱いくてよい
テトリスでハイスコア更新を狙うとどうしても少し時間がかかってしまうがタイムアタックならハイスコアを出せば出すほどに時間が短縮していくので携帯機としても相性がよくていい感じ

キャッチ、これは上から降ってくるテトラミノを本体となるブロックで拾ってくっつけて四角を作って消していく
動かせて回せるのは本体、底にあたる部分になるのだけれど・・・はっきり言ってつまらん
ルール的に棒でテトリスができず、爽快感がない
操作感も悪くテトリスDSの唯一のはずれか


一人用以外だとあとはワイヤレス対戦とwifi対戦になる
ワイヤレスはロム一個で対戦できる
ハンデの効き具合が結構あるので腕の差はかなりの幅で楽しめる
アイテムをありに設定すると運の要素が出てくるがワイアレスで操作している人間が見える状態ならこっちのほうが盛り上がって面白い
wifiではアイテムなしの二人対戦とアイテムありの四人対戦が選べガチでも遊びでも対戦できる
勝ち負けでレートが変化して、基本的にレートが近い相手を検索してくれるので毎回ギリギリの勝負で最高



まとめ
テトリスはやっぱり面白い
スタンダードはもちろん、新しくもテトリスらしさのプッシュや時間を絞ってタイムアタックできるミッションが文句なしの合格点
悪かったところはキャッチと結局面白くてやめられないミッションのタイムアタックか
テトリスとは直接は関係ないがNDSは旧版よりライトをお勧め
基本ボタンをすばやく押して使うゲームなのでボタンが押しやすいライトのほうがプレイしやすい
あとロム一個で対戦できてルールを知らないものは居ないであろう歴史のあるテトリスは対戦相手に困ることはない、NDSユーザーは持っておいて損はしない一本なのは間違いなし

感想終わり。

参考:テトリスwifi対戦での自分のレート:6000前後

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/16-f03937b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。