スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットモンスター ダイヤモンド パール 

今や初代が出たのが十年前にもなるポケモンシリーズ
その面白さは携帯ゲーム機での王者と言い切ってもよいだろう
もちろん最新作のポケモンも間違いなく面白い
ここで前作と比べてどこが~とかをポケモン経験者に説いても仕方ないのでここではポケモン未経験者、または自分が思うポケモンの魅力に触れないで浅い位置でポケモンをやめてしまった人たちにポケモンの楽しさをアピールしてみる
とりあえず先に経験者には一言、面白いから続けて買っとけ、以上


まずポケモンの基本としてジャンルは一応RPG
主人公は毎回なにかと理由をつけられてポケモンの世界に多数生息する生物、まとめてポケットモンスター、略してポケモンの完璧な図鑑を作ることの協力
そしてそのポケモンをモンスターボールで捕まえて育て、そして町々を歩いて周り主人公と同じくポケモンを育て戦っているその町のリーダーと戦い勝った証を集め、最終的にチャンピョンに勝つこの二つの目的を押し付けられる
主人公は基本的に喋ることはなく選択肢のはいといいえのみ
いい意味で古臭いRPGにアイテムコンプリート(ポケモン図鑑を埋める)することを目的の一部と決めたゲームである

上に言ったことを達成すると一通りやり終えると一つのRPGとして一区切りつく
もちろんここまででも十分に楽しめる作品であるが自分にはこの先の世界が本当のポケモンだと思っている
ポケモンはRPGであるのでストーリーを進めるために戦って成長させなければならない、当然RPGなので難しい、勝てないと思ったら敵よりレベルを上げることで誰でもクリアすることが出来る
だがポケモンには自分にとっての面白さの鍵になるところの対人戦がある
これが非常に面白く奥深い

ポケモンの戦闘というのは簡単に言えばじゃんけんなのである
単純なところから言えばポケモンには一匹一匹に属性があり火は水に弱いなどがある
そして一匹で最強というのは存在しない、居ることは居るが対人戦においては使用は原則禁止である
なのでポケモンは三体や六体などのパーティーを組んで弱点となるところを補う形で対戦する
対戦する相手は同じ人間である、レベルを統一して戦うとするならば力で押し切るストーリー攻略の時のようなことは出来ない
じっくり吟味したポケモンでなければ勝つのは難しい

またポケモンの数は今作では493という数になる
同じポケモンだとしても戦闘中に使える技は4個まで登録できる、がしかし覚えることの出来る技は平均一匹で30~40もある、4個しかしか覚えさせられないと言ったほうがいいだろうか
そしてさらに持たせるアイテムや特性、ステータスの振り方と細かいところまで考えていったらどれだけのパターン、可能性があるのだろうか

実際にはある程度の使えるパターンというのが決まっているしどうしても単体で強い弱いが決まってしまうこともある
じゃんけんでまた例えるなら弱いグーになら勝てるチョキも存在する、だけれども逆にそいつを倒せるパーもいたりするわけで
なのでけして唯一の正解というのは存在しない、それは最強を目指し自分で探し自分で決めることなのである
そんな自分で決めた最強もふとしたことで負けてしまったりすると途端に自信がなくなり試行錯誤の繰り返しに戻ったりして終わることはない

そんな非常に深く楽しい対人戦も前作までならばリアルの友人などが飽きてしまえばそれまでだったのだけれども今回のポケモンは夢にまで見たネットでの対戦が出来るのである!
ポケモンは対戦という遊びが出来るだけで非常に長い時間遊んでいられる傑作である、そしてその対戦相手は今作、wifiの力によって自分の周囲から全国に拡大された!グッジョブ任天堂!

と、長々とポケモンの魅力について書いてみたがなんとなく難しい印象を持ってしまったかもしれない
けれども基本は小学生でも出来るゲームである
あとのほうに書いたすこし難しいこともストーリーをクリアしたころにはある程度理解できているようになるものです
難しく考えすぎなくても属性のバランスだけを考えているだけでもそれなりに勝てます
程よい運の要素もあり常勝不敗なんてのは夢のまた夢、でもその夢を追うのがよかったり


面白そうじゃありませんか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/17-bff50351

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。