スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メテオス 

基本ルールは上から降り積もってくるメテオをタッチペンで上下にスライドするように入れ替えて移動させて、縦か横に同じ色のメテオを3個以上並べる
並べたメテオは推進力を得て上昇、連鎖などを繰り返しメテオを大気圏外に打ち上げる
メテオが積もりすぎて上まで来た状態が数秒続くとゲームオーバー

メテオスで出来るのは、スタートリップ、チャレンジ、シンプル、タイムアタック、ワイヤレス対戦などになる

最初のころのメインのモードはスタートリップ
このモードはアーケードモードのような感じで一回ずつ惑星が変わりながら最後の惑星メテオスを倒すことが目的
難易度が選べて簡単なところから徐々にステップアップできるようになっているので良い
また進み方がストレートに7戦やるだけ以外にマルチとブランチと選べてこれだけでもそれなりに続けられる

スタートリップを何度かクリアしていくと対戦やシンプルなどで使える惑星が増えていく、が惑星の主な入手方法は合成になる
打つあげたメテオは全てカウントされていて火のメテオや葉のメテオなどと属性がついていてそれを使って惑星を合成する
アイテムやサウンドなども合成で手に入れる、全ての惑星を合成するだけでもそれなりに遊べ、その時がメテオスのひと段落つく瞬間だろう


素材を集めることを意識しなくてもいいようになったら今度はチャレンジ
チャレンジはライフ1でいつまで生き延びられるか、スコアを稼げるかをやりこむモード
敵からの攻撃はナシ、時間に応じて激しくなっていくメテオのみが障害となる

メテオスのモード全てに言えるが時間が3分を越えてくるあたりでメテオの降りが正直プレイヤーを殺しにきているとはっきり分かるような降り方になってくる
テトリスのような長い時間プレイし続けるのは困難だが逆に勝負は3分頃までにどれほど稼げるかになってくる、これはこれですっきりまとまっていて良い
また最初はメテオの降りが緩いがボタン一つで降る間隔を早めることができ、最初からどんどん打ち上げることも出来て腕が上がってもだれることがない
本当にストイックにスコアを狙いだすと3分の壁を越えていかないといけないがそれもまた楽しい、あの一瞬も気が抜けない瞬きした瞬間に死がやってくる緊張感はたまらない!


また惑星の種類が32個もありどれも個性的で数回ごとに惑星を変えながらプレイすると飽きることがない
タイムアタックやシンプルで時間を決めてプレイしようとしても熱中してしまってどうにも止めることが出来ない


悪いところを探すなら一つはタッチペンでの操作が結構シビアなので落ち着いたペンさばきが必要なので移動中の電車やバスなどの不安定な場所だと思ったとおりに操作できないことがある
後一つは、これはソフト自体に責任はないのだけれど
これを書いている11月22日の今日にメテオスオンラインというものが始まった
これはアイテム課金制で基本無料の対戦メインのネットでやるメテオスになる
タッチペンがマウスになり色々と変更があるがそれでも無料でメテオスが出来てしまうことでパッケージのメテオスの価値が薄れてしまった
だが一人でハイスコアを狙うならばNDSのメテオスのほうが断然いいし定価で買ってそれ以上の価値はあると思ったソフトである、ネットで触って興味がでたらぜひNDSのほうも買ってみてほしい



まとめ
携帯には不向きだけどやりだすと止まらない中毒性は抜群
オンラインで無料で出来るので一度やってみて
NDSでしか出来ないパズルゲームです(オンラインはやはり操作感の違いから面白さがちょっと違う)

感想終わり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/21-7841ad94

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。