スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンバトルレボリューション 

NDSで育てたポケモンを使って、テレビの大きな画面で3Dで表現されたポケモンで戦わせることができるようになるソフト
細かく分けると、コンピュータと対戦して勝ち抜いていくコロシアムモード、wi-fiを使ったリアルタイムのネット対戦、オフラインでNDSを持ち寄り対戦するフリーバトル、これらができる
それぞれの感想を


まずコロシアムモードのコンピュータとの対戦、ルールの違う10個のコロシアムを勝ち抜いていく
一回だけクリアするだけなら難易度は低め、自分で育てたポケモンでなくてもクリアは可能か
話は変わるがNDS版を持っていなくてもポケモンをレンタルできるのでゲームはできる、だがここはやはり愛情を注いだ自分のポケモンで戦って欲しい
ゲームの進行は、一つのコロシアムをクリアするとポケクーポンがもらえて新しいコロシアムに挑戦できるようになる形で進む
ポケクーポンを貯めるとNDS版で使える道具やwiiで自分の分身になるトレーナーの服などを買うことができる
一度クリアしたコロシアムはランクが上がっていてコンピュータが少し強くなり、もらえるポケクーポンの数も増える
負けてもランクは下がらずに再度挑戦できるのは、下のレベルでぬるい無駄な時間を過ごす必要がなくて便利


つぎにwi-fiを使ったネット対戦、できるのはランダムに対戦者を検索してくれるモードとフレンドコードを交換した人と戦うモード
ランダム対戦はルールの選択がダブルバトルかシングルバトルかの選択しかなく、ルールとしては『なんでもあり』ルールになる
あまり個別にルールを選択できてしまうとマッチングが成立しづらくなるからだろうが・・・せめてNDSでの『スタンダード』のルールくらいは欲しかった
対戦自体は言うまでもなく面白い、NDSのバトルタワーなどと違いリアルタイムで相手が操作しているので心理戦も楽しい
使うポケモンは手持ちの六体からシングルなら三体、ダブルなら四体を選ぶ、このときから既に戦いは始まっている!
対戦が終わると双方が希望すれば続けて対戦できる、だがこのときポケモンを選びなおすことができない、これは不便
対戦を終わらせて再度検索すると同じ人が引っかかることがあるのも困った
wi-fiでのネット対戦の不満点はアップデートでなんとかして欲しいところだ


そのほかには、ポケモンバトルレボリューションで遊ぶ時はバトルパスというものを登録して遊ぶ
バトルパスは使うポケモンを登録するだけではなく、自分の分身であるトレーナーの姿や肩書き、バトル中のセリフなど色々なことが設定できる
セリフはwi-fiのランダムバトルでは肩書きに登録されているセリフに変わってしまうのだけれど、オフラインやフレンドバトルなどでは自分で設定したセリフを言ってくれる
セリフの設定を一文字ずつ登録できるのもかなり良い
ランダムバトルでも双方が望めばバトルパスの交換ができ、相手のポケモンなどを知ることができ面白い、パスには自己紹介なども書ける

パスに登録するポケモンはNDSからコピーしたポケモンなのだけど
この機能は文字通りコピーであってボックス機能などはない、期待していたのに困った
またwiiだけでポケモンの持っている道具などを変更できない、NDSで変えてからもう一度コピーが必要、面倒


ほかに細かいところで、リモコンを使った操作はかなり快適
フォーカス機能とカーソル位置の記憶を使い、十字キーでの操作も対応しているので凄くラクラク



まとめ
3Dで戦うポケモンはやっぱりカッコイイ
対戦相手を検索してくれるのは便利、ルールはダメダメだけど
対戦以外の機能は期待できない

感想終わり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/34-c62f5fa5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。