スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カドゥケウスZ 2つの超執刀 

ドラマチック手術アクション、止まることなく減っていく患者の命の灯火を消さないように


最初に、カドゥケウスはNDS版があり、自分は未プレイ
ボリュームは十分、スコアアタックに燃えるゲームなので見た目以上に長く遊べるか

まず、手術といっても本格的なものではない
普通の手術もちゃんとあるが、序盤以外はギルスという未知の病気、寄生虫を除去するのがメインになってくる
シミュレーションよりはゲームとしての作り

グラフィックは綺麗、だがグロテスクにはならずに良い感じ


難易度設定アリ、またプレイ中にステージ単位で変更可能
1ステージ5~10分で手軽にプレイ出来る
クリアした後は5段階で評価され、1ステージの丁度いい長さやリトライのしやすさからスコアアタックに燃える!
単純に難易度ハードでクリアするだけでも結構な難しさ
ポインタが緊張と興奮で画面上で震えているのが自分でも分かるほどに、うまく出来たときは最高に気持ちいい

さらにロードはストレスなく、手術中のセリフはモチロン、手術をしないストーリーを進めるだけの会話もワンボタンでスキップ可能
まさにスコアラー仕様の作りだ

ストーリーは勿論あるがベタな作りか、ボイスなどは手術中に演出としてピンポイントに少し喋るだけで基本はテキストのみ
特別面白いものでもないが、ワンボタンできっちりスキップしてくれるので気にもならない

リモコンの操作は振り回す動作はなく、ポインタ機能をメインに使うため落ち着いてプレイできる
wiiっぽさは確かにあまりないがゲームとして十分楽しめるので問題ない


まとめ
グラフィックはグロテスクではなく、手術もシミュレーションじゃなくゲーム
wiiで落ち着いてプレイできるゲーマー向けゲーム、イージーで手軽にやるのもいいけど
オレの執刀はレボリューションだ!!!

感想終わり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/48-7207fd05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。