スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩レボリューション 

リモコンとヌンチャクを使って直感的にパンチが出せる、人気漫画原作のボクシングゲーム


まずはこのゲームの特徴として、リモコンとヌンチャクを突き出すことでパンチが出せる操作システムがある
といっても操作方法はクラシックコントローラーを繋げての操作も選べる5種類用意されている

そして、はっきり言って操作が一番快適なのは、寂しいことだがクラシックコントローラーが一番である
リモコンやヌンチャクの振り方によってパンチが打ち分けられる、そうは言ってはいるが、wiiのブリーチのゲーム同様とても難しい

快適でなくてもリモコンとヌンチャクでプレイできないこともない
ただし適当にプレイしていれば勝てるような甘いゲームでもない


二つ目の特徴として画面の見え方で、このゲームでは操作キャラの後ろからキャラクターが半透明に透けた位置からのカメラ視点になる
直感的にパンチを出すにはこのアングルが確かに有効ではあるとは思う
だが、クラシックコントローラーを使って普通のボクシングゲームとして遊ぶ分には少々やりづらい
具体的には相手との距離が分かりづらく、左右に回り込みながら移動されると画面から一瞬相手が完璧に消えたりするので困る、リアルではあるのだけど


ストーリーモードは難易度設定アリ
原作と同じような試合展開に進めると演出ムービーが入る、これは楽しいものがある、設定でオフにもできて良い
グラフィックは独特の感じで綺麗とはまた違うが、はじめの一歩らしさは良く表現されている



まとめ
リモコンとヌンチャクの直感操作に快適さはナシ、クラシックコントローラー推奨
普通のボクシングゲームとしても少し特殊、横からのカメラ視点より少し難易度が上昇するか
原作の再現度は悪くないほう、グラフィックもらしさがでているが好みは別れるかと

感想終わり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://787487821099.blog83.fc2.com/tb.php/97-ca0c7040

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。